二つ折り加工

  1. トップページ
  2. 二つ折り加工

二つ折り加工

TWO FOLD

二つ折り加工について

二つ折り加工とは

多くの場合で、センターで合わせて一回だけ折る、とてもシンプルな加工です。

「二つに折る」ことで、例えば4ページのパンフレットができます。

例えばA3サイズの紙を二つ折りにすることで、A5サイズの表紙・裏表紙・中面見開きのとなり、簡単なパンフレットなどには欠かせないものです。

一般的にはセンター(真ん中)センターで合わせますが、敢えて合わせずに、例えば「1センチだけずらしたい」などのオーダーも可能です。

少しずらして目立たせたい文字を入れるなど、シンプルですが工夫を凝らしてお客様に楽しみをもたらすことのできる折り方です。

二つ折り加工が適しているもの

シンプルでサイズを問わず対応でき、厚みが小さいので、様々なものに適しています。

• 招待状
小さめの封筒に大きな招待状などを封入する場合に適しています。
• メニュー表
パウチされた紙でも折るのが簡単なので、レストランのメニューなどに多用されています。
• 商品説明書
折がシンプルな分比較的安価で咲く席できるので、単価の高くない商品にも封入できます。

二つ折り加工の方法

折り機での二つ折り加工

折り機での二つ折り加工は、多くの折を正確に、迅速折っていくことができます。

以下のような条件であれば折り機のご利用をお勧めいたします。

• ロット数が多い場合
• 一般的なサイズ(A5サイズ以上)
• ある程度の厚さの紙
薄すぎず厚すぎない。
• 凸凹の少ない紙
特殊加工の紙は機械では難しい場合があります。ご相談ください。

その他不明点などありましたらお問い合わせ下さい。

手作業での二つ折り加工

以下のような場合は手作業で折りを行います。

• 小ロットの場合
• 極端に小さいものや大きなもの
• 特に小さな商品に貼付するような小型のものは機械が取り扱えない場合がございますので、そういった際は手作業での折りをご提案させて頂くことがあります。
• 極端に薄い紙、厚い紙
• 特殊な紙
凸凹が強いような極端な紙は紙の雰囲気を残すために手作業での折りが適しています。

その他不明点などありましたらお問い合わせ下さい。

巻き三つ折り加工とは

三面ある一面を内側に折り、反対側の一面をかぶせるように折る折り方です。
「片観音折り」とも呼ばれています。
仕上がりは、左開き・右開きの両方が可能となります。

用途

コンパクトなサイズにできるため、DM(ダイレクトメール)や商品パンフレットなどに使用されます。

ハガキサイズの巻き折り加工とは

巻き巻き折り加工とは、その名の通り、巻くように折っていく加工です。
そのまま投函できるように、はがきサイズまで折りたたみます。

用途

チラシなどをDMする場合に使用されます。

仕上げ一般折り加工/ダブル観音折り加工/その他変形折り加工/フォールディングレタ―

受け取ったDMやパンフレットなどに様々な折り加工仕上げを行います。
外三つ折り・直角四つ折り・蛇腹折り・観音折りなど様々な折り加工が可能となります。
まずは、ご相談ください。

Copyright © シーピーユーメールサービス株式会社